ニックネームは「ジャンボ」

こんばんは!

川崎店店長の田辺です!

今年は海外からのお客様が多く、国産時計の人気がどんどん高くなっているのを肌で感じます。

特にセイコーの人気は凄い!

海外のお客様と比較すると、日本人の国産時計に対する評価は低いと思ってしまうほどです。

それはさておき、良いセイコーのクロノグラフが入荷したので紹介します!

◎セイコー・6138クロノグラフ「ジャンボ」1972年製 238,000円(税込)

大ぶりで、厚みのあるケースはインパクト大です。

ケース経は42ミリで、スピードマスター(プロフェッショナル)と同じサイズですが、

厚みがあるため、海外では「ジャンボ」と呼ばれています。

「ジャンボ」は数が少なく人気ですが、この個体の良いところはそれだけではありません。

セイコーのクロノグラフはコンディションの良い個体、

オリジナルブレスが付いている個体は非常に少ないです。

嘘だと思う方は探して見てください。

本当にないですから。

ちなみに、この個体は僅か1年のみ生産されている23石バージョンとなります。

(通常は21石の個体が多いです)

お好きな方、いかがでしょうか?

おすすめです!

以上、川崎店店長の田辺でした。